Richmond Berks(リッチモンドバークス)アカウント凍結について

昨日の3/23に私のリッチモンドバークスアカウントが凍結されました。
理由は【アカウントの重複登録が見つかった為、停止しております】という理由でした。
しかし、リッチモンドバークスは1つのグローバルIPでの登録は2アカウントまで許可されており、2アカウントでの運用をしていたのでアカウント凍結の理由には納得いかない部分がありサポートに問い合わせを行いました。
問い合わせ内容は「アカウントが凍結された」「ルール内での運用をしていて2個以上のアカウントは作成していない」という内容です。
問い合わせ後に以下の内容で回答が来ました。

全部は大丈夫 です。技術的な問題は、我々が今日解決します!何の心配もなく、してください!リッチモンドバークスは、いつものように働いています!あまりにも多くのユーザーは、我々はすべてのものに対応しなくてはなりません。心配しないで下さい。

システムトラブル?との内容で回答がありました。

サポートへの問い合わせ以外にも色々と状況を確認して以下の事象が判明しました。

  • 1アカウントでの運用でも凍結しているアカウントもある
  • 凍結しているアカウントに共通点はない(投資額やアカウント登録日)
  • 日本人アカウント以外は凍結など行われていない
  • 2アカウントの運用でも1アカウントだけ凍結されているケースもある

サポートの言い分としては日本人向けのサーバになんらかのシステムトラブルがあり、アカウント凍結されてしまっているとのことです。
実際にTelegramのリッチモンドバークスグループで確認すると日本人以外の方は問題なく出金できているとのことでした。

本日時点での状況についてはログインを行った際に「メールアドレスかパスワードに誤りがある」と表示され、パスワードリセットを行うと「アカウントが存在しない」という表示に変わっております。
ログイン出来た方もいらっしゃいますが、投資額が$0になっている事象も発生しているようです。

事象が発生しているアカウントが日本人アカウントの一部?ということもあり限定的な障害と信じて現在は復旧を待っております。

また情報が入り次第、本記事に追加を行います。

LINE@友達募集

LINEでの登録サポート、ご質問の回答も可能です。[@pmh0283h]でID登録いただくか、QRコード、以下のボタンから追加をお願い致します。 最新情報、サイトの更新状況などの情報発信も行っておりますので是非友達登録をしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です