HYIPとは

HYIPとは

HYIPとはHigh Yield Investment Programの略称で高利回りを提供している投資プログラムのことを言います。
日本でも有名なビットリージョンなどもHYIPにあたります。

HYIP運用元は投資家からの資金を外貨投資、株式投資、ブックメーカー、カジノ、競馬などへの投資
高利回りビジネスへの投資運用してその収益を還元しているというのが基本スタンスです。

ただ、高利回りが良いことばかりではなく、詐欺目的な投資プログラムが多々あります。
SCAMまたはPONZIという詐欺サイトが出回っているのが現状です。

安全だと言われているHYIPもいつなくなるかもわかりません。
数日、最悪なケースでは数時間で消滅することもあります。
投資した資金は預金やFXなどの証拠金扱いではなく、一度投資すると手元に戻る保証はありません。
利益を獲得することによって資金を回収していきます。

HYIPはハイリスクハイリターンの投資であり、突然支払停止・サイトの閉鎖が発生する可能性が非常に高いです。
ハイリターンゆえに高額投資をしたくなるプランが多くありますが高額投資は危険です。
個人の所感ですが少額、分散投資で少しでもリスク回避をすることが重要だと考えております。

HYIPは投機ゲームと認識して失っても良い余裕資金の範囲で投資を行うことをオススメします。
また、紹介する際は高利回り、高収入だけを説明せずにリスクを必ず説明してください。
ハイリターンなのはそれ相応のハイリスクということをご理解ください。
当サイトをご覧になって投資され、損失が発生しても責任はもてませんのであくまでも自己判断で投資をお願い致します。

HYIPの種類について

HYIPのパターンですが、主に2種類ございます。

  • 元金償却型
  • 元金保証型

の2個に分類されます。それぞれにメリットがあるのですが、
最近多いのは【減価償却型】です。
日利4%〜など高利なものはこちらのタイプが多いです。

投資額の130%や150%が最終的な配当の場合、毎日投資額の4%が配当として支払われ、
130%に到達するまで毎日支払われます。
元金と利息を毎日少しづつもらうタイプです。

対して【元金保証型】は投資額に応じて日利1%がもらえるようなHYIPが多く、日利1%の30日満期プランだと
30日で30%の利息と、
元金が合わせて支払われます。

仮に$1,000を投資した場合、減価償却型の日利4%の130%支払いの場合は、毎日$40がもらえます。
130%の$1,300に到達するまでは32.5日かかる計算です。
元金保証型の日利1%であれば、30日で$1,300に到達します。

4%の利率が高利率と思ってしまうかもしれませんが、元金保証型の日利1%の方が日毎の利率は実は良いです。

減価償却型のメリットは毎日引き出せるサイトが多いので、満期を迎える前に潰れてしまった際は
毎日引き出しができる減価償却型の方がダメージが少ないのでどちらのタイプもメリット、デメリットはあります。